タンパク質ってなんで必要なの?

こんにちは☀️
美脚LAB.代表の丸﨑です!

「タンパク質を摂りましょう」
という言葉をよく耳にするけどこれはなぜでしょうか?

タンパク質とは

三大栄養素(五大栄養素)のうちの1つです。
三大栄養素は他に、脂質と炭水化物があります。
五大栄養素はこの3つに加え、ビタミンとミネラルが含まれます。

タンパク質と聞いて真っ先にイメージするのは筋肉ではないでしょうか?
それは大正解です!
もちろんそれだけではありません。
体の臓器や肌、爪、髪、体内のホルモン、免疫などたくさんの関わりがあります。
肌、爪、髪は特に女性が意識しているところではないでしょうか?

毎日摂取すべき?

結論、毎日摂取すべきです。
髪や爪が生えてきたり、肌が生まれ変わるのもタンパク質(アミノ酸)の合成や分解のおかげです。
タンパク質の半分以上は体内のものを再利用し、それ以外は食事から摂取したものを使います。
毎日合成・分解をおこなっているので、毎日こまめに摂取する必要があります。

どれくらい摂取すべきなのか

日本人の食事摂取基準では、男性は60g、女性は50gが目安とされています。
これ以上摂取しても問題はありません。トレーニングをされている人は体重×1.5gが目安だと言われたりもしています。
注意が必要なのは、1回の食事でまとめて摂取すると吸収仕切れず胃腸に負担がかかってしまいます。お腹を崩してしまうこともあります(私は何度か経験があります)

「でもタンパク質50gがどれくらいかわからん!」
という方のために、高タンパク質食材を少しだけまとめました。

タンパク質の目安

肉類

  • 鶏ささみ 23g
  • 鶏むね肉 24g
  • 牛ヒレ肉 19g
  • 鶏もも肉 20g

魚類

  • 鮭 22g
  • たら 19g
  • たい 20g
  • まぐろ 26g
  • いか 17g
  • たこ 16g

その他

  • ゆで卵 13g
  • 豆腐 6g
  • 納豆 16g
  • きな粉 35g
  • 豆乳 4g

※食材100gあたりのタンパク質含有量

食事もチリツモ

思っているほど目安量は多くないです。毎日続けていくことが大切ですね!
綺麗な髪、肌、爪を手に入れるために、食事も少しだけ気にかけてみてはいかがでしょうか?

習慣は努力に勝る!

お気に入りのレシピがあればぜひ教えてください!

以上、福島のパーソナルジム美脚LAB.丸﨑でした!

執筆者:丸﨑 大地