リンパ管は体内の老廃物を回収して排出する働きがありますが、運動不足や食生活の影響によりその流れが滞り、むくみにつながります。ここではむくみ改善に効果のあるリンパマッサージを解説しているので、自分のむくみのある部位に合わせたやり方を実践されてみてください。

部位別リンパマッサージのやり方

腕のリンパマッサージのやり方

腕の部分のリンパは脇の下にあるリンパとつながっているので、脇の中央部分から手の先端に向かってマッサージをしましょう。二の腕の部分は軟らかいので、小さな円を描きながらマッサージすることで余すところなくリンパの流れを促進できます。

顔のリンパマッサージのやり方

顔のリンパマッサージを行う際には、まず鎖骨から首にかけてのリンパを刺激することでスムーズに老廃物を排出しやすくなります。そのため、まず耳の裏から首下、次に首下から肩に向かって、そして肩から鎖骨に向かってマッサージを行います。

首元と鎖骨のマッサージが済んだら、顔の部分になりますが、顔の側面にリンパが多く存在しているため顔の中心部から側面に向けてマッサージを行います。基本的な流れとしては以下のようになります。

  • 鼻の付け根からほうれい線に向かって
  • 額の中心から外側に向かって
  • 頬の中心から斜め下に向かって

脚のリンパマッサージのやり方

脚のリンパマッサージを行う際には、ふくらはぎからではなく足の部分から行います。足は体の末端ということもあり、老廃物が溜まりやすいので、両手の指で足の裏をまんべんなくマッサージしましょう。また、指の部分も一本ずつ丁寧にもんでいくとリンパの流れが促進されます。

次にふくらはぎの部分ですが、ここは特にむくみやすいので足首からひざの上にかけて両手でさすっていきましょう。

リンパマッサージを行う時間帯

リンパマッサージは血行が促進されているお風呂上りに行うと、効率良くリンパの流れを促進することができます。また、一日の内もっともむくみやすい時間帯に行うと、溜まった老廃物を一気に流せるのでスッキリ感を得られやすいです。

注意点

リンパマッサージは体の調子が悪い時に行うのは控えましょう。リンパ管には体の各部から回収したウイルスも流れているので、マッサージをすることで体のあちこちにウイルスが蔓延する可能性があるためです。

 

むくみ対策サプリ口コミランキング